Kindleで見れるファイル形式確認中

2010年2月27日 雑記

今現在で試したファイル形式は次のとおり。
zip(jpeg)、pdf(ラスター・ベクター画像)jpeg(生)、png(生)、gif(生)
これらを半角アルファベットでファイル名をつけてdocumentsディレクトリに投入。
試したファイルのうちzip、pdfはOKだった。生はダメ。とりあえずゴム付けろよと。

格納する画像は白黒である必要性は無くてカラーでも全然問題なし。
表示の際に16階調グレースケールに変換されて表示されるっぽい。ぽい。自信ない。

3月2日 追記
どうやら画像ファイルは生っぽくてもOKな模様。USB接続した時に見えるKindleディレクトリの中にpicturesというフォルダを作ってさらにその中に任意の名前(半角アルファベットが無難だと思う)でサブフォルダを作って入れてやるんだそうな。
※追加後はAlt+Zを押さないとリストに反映されない。picturesに直置きはダメ。
ゴム付きなのは変わらない気がする。

試してたのはdocumentsだけで何でダメなんだろうとか思ってたけど、これでスッキリした。マニュアルちゃんと読めという教訓。ググってもそれなりに出てきたので検索でも良いけど。

コメントは受け付けていません。