‘小ネタ’ タグのついている投稿

twitpic閉鎖らしいので画像を保存するスクリプト書いたよ

2014年9月7日 Linux, スクリプト関連

2014/10/18 追記 :
リストの取得ができなくなったため、このスクリプトは正常に動かなくなりました。
画像のエクスポートが必要な方はtwitpicにログイン後、http://twitpic.com/account/settings からエクスポート機能を利用してください。

他所でrubyのとか見かけたけどせっかくだからと思ってShellscriptで書いた。
使用前に3行目と4行目ともしかしたら47行目をそれぞれの環境に合わせて書き換えて使うといいよ。
自分のアカウントじゃなくても使えるのであの人の絵残しときたいな、あの人の写真残しときたいなとか色々使えると思う。

ダウンロードはここ(https://github.com/fyopue/DLtwitpic)
ソースがスーパー汚いけどもとりあえず使える。

動作確認はLinux Mint 17でやったから多分Ubuntuでも平気。

#!/bin/bash
workdir=/tmp/
dld=/home/usr/twitpic/
usrid=twitpicusrname
seed=1

if [ ! -d ${dld} ]
then
  mkdir ${dld}
fi

cd ${workdir}
wget -P ${workdir} http://twitpic.com/photos/${usrid}

#末尾ページ認識
lend=`cat "${workdir}${usrid}" | sed "s/\t\|  //g" | tr -d "\n" | sed -e "s/<div id\=\"user\-pagination\">/\n<div id\=\"user\-pagination\">/g" | grep pagination | sed -e "s/></\n/g" | grep Last | grep -o [0-9] | tr -d "\n"`

#
rm ${workdir}${usrid}


#リスト生成
for (( i = 0; i < ${lend}; i++ ))
{

  sleep "1" && wget -P ${workdir} http://twitpic.com/photos/${usrid}?page=${seed}

#抜き取り
  cat "${workdir}${usrid}?page=${seed}" | sed "s/\t\|  //g" | tr -d "\n" | sed -e "s/<div class\=\"user\-photo\-wrap\">/\n<div class\=\"user\-photo\-wrap\">/g" -e "s/<div id\=\"user\-pagination\">/\n<div id\=\"user\-pagination\">/g" | grep -v javascript | grep -o \"\/.*\"\>\<img | sed -e "s/\"\|><img//g" -e "s/^/http\:\/\/twitpic\.com/g" -e "s/$/\/full/g" >> list

#
  rm /tmp/${usrid}?page=${seed}

  (( seed++ ))

}


#画像取得
wrk=`cat ${workdir}list | wc -l`
seed=1

for (( i = 0; i < ${wrk}; i++ ))
{

  sleep "1" && wget -P ${workdir} `cat ${workdir}list | head -${seed} | tail -1`
  sleep "1" && wget -P "${dld}" `cat ${workdir}full | grep d3j5vwomefv46c | grep -o \"[@-~].*\? | sed "s/\"\|\?//g"`

#
  rm ${workdir}full

  (( seed++ ))

}

#
rm ${workdir}list

そういえば、最近はコマンド内でコマンド実行させるのに$()←こんなのつけるのが推奨されてるらしいですねっ!!

試してみた

2014年6月23日 イラスト, 雑記
落描き20140622

ここ一ヶ月ほど2chまとめブログってどんなもんかなと思って試しに運営してみてた。

アフィなしで完全にどんなもんか確認するためだけのブログ。

一ヶ月運営してみたけど、得るものは殆ど無く、ただ絵を描く時間だけが減ったという非常にクソな結果を残しただけなので、更新頻度を減らすか、自分以外の編集者を連れてくるかしないと維持は難しいなと思った次第です。

自分で始めた以上、やめてしまうのは癪なのでもうちょっと続けてみようとは思うけど。時間がもったいないなあとも思っていて、今は一番バランス悪いところ。要調整。

右の絵はこの話とは全く関係ない。

WEBラジオ落として聞くー

2013年10月28日 Linux, スクリプト関連

こんなの書いてみた。
引数でasxファイルを渡してやるとmimmsで/tmpにダウンロードしてくれるの。
リンクのURLって引用符で括ってあれば割と簡単に抽出できるんだね。

grepの-oオプション便利!

#!/bin/bash
cd /tmp/
fln=( ${@} )
for (( i = 0; i < ${#}; i++ ))
{
  mimms `cat ${fln[i]} | grep HREF | grep -o "[@-~].*" | sed "s/"//g"`
}

IEユーザーを甘やかしてはいけないと思うのです

2013年10月26日 雑記
落描き20131026

正常に表示できてしまうからいつまでもIEを使い続けるのです。
正常に表示できなくなれば、使わないのです。
IE6死ねとか言いながら、頑張って正常表示できるようにしてしまってはダメなのです。
できるからと言ってやってあげてはダメなのです。

手足が腐ってもげてしまうのです。

腐り落ちた手足から生まれるのは腐臭を放つデジタル・ディバイドであり、生きる価値のない虫けらなのです。
生きる価値を求めてテレビを見るといいよ。

おっぱい!!

ひと通りの機能が追加されるまで録画自動化スクリプトのことが頭から離れなくて結構しんどかったから、今日はこんな感じ。昨日一段落ついたから気が向いたら他のことはじめるんだー。

WindowsでMyPaint使ってみたりブラシ追加してみたり

2010年8月1日 雑記

Windows機が導入されたので早速落書きしてみた。
で、インストールしただけじゃ普段使ってるブラシが入ってないので早速ちんこペンとか導入。

導入方法は設定ファイル書き換えるやり方とかあるっぽいんだけども、そんな無駄なことしなくてもファイルをブラシフォルダにコピーするだけでいけるので以下、軽く解説。

  1. まずはMyPaintを起動。起動すると『.mypaint』っていうフォルダが Windows7だと『C:Usersusername』以下に作成される。
  2. いったんMyPaintを終了して、1で作成された.mypaintフォルダの中の『brushes』というフォルダにブラシ定義ファイルをコピーするか、移動する。
  3. MyPaintを再度起動すると何事もなかったかのように新しいブラシが並んでる!
  4. ・・・っ!?素敵!!あなた愛してる!!

そんな感じでブラシを追加して、早速落書きしてみたんだけど、なんだか長い線がカクカクする・・・クソWindowsめ・・Ubuntu環境と同じ機材をつないでやったというのに。