‘自分メモ’ タグのついている投稿

cocos2d-xでクラスを追加してビルドしようとしたら2ヶ月ドハマりしたのでメモ。

2016年9月4日 Linux

前もって言っておくと、cocos2d-xとかcppに関しては完全に初学者以下のレベルだからね。
これから勉強していきましょうって段階の記事だよ。

はてな民、大学生はそこをきちんと認識して検索結果にこの記事が引っかかっても既に解決済みの案件じゃないかとか疑って、解決していないならツッコミ記事を書こうくらいの余裕を持って関連しそうな記事が無いかをしっかり確認してからツッコミ記事書いてね。
わかりやすく言うと、「はてな民、大学生は他所様の足を引っ張らないよう最大限に配慮してください。」ということです。

私と見知らぬ他人は友達同士の関係ではないので、例え見知らぬ誰かに嫌われようとも必要なら何度でも同じこと書きますよ。
最近は出来てない人ばかり見かけるけども、ごく親しい相手と赤の他人との線引きはとても大切。

で、それはともかく、Cocos2d-xの解説書を買ったんです。
スマートフォン向けのアプリとLinux向けの何かをいっぺんに作りたくて。

画像の表示とか楽ちんに進められて良いですなぁとか思いながら進めてたんだけど、サクサク進んでcpp/hファイルを追加して、さてビルドって所でドハマりしてしまったのが昨日の深夜にやっと解決したので書き残します。

開発環境は LinuxMint17.3、AndroidStudio2.1.3、ndk r10e、Cocos2d-x3.10で構築。

具体的に何が起こっていたかというと、
本にしたがって、 /proj.android-studio/app/jni/Android.mk をClasses内のcppファイルを全てビルドするように書き換えてビルドするという解説がされていたので、それを鵜呑みにして実行したものの何度やっても新規に追加したcppが無視されるというもの。

実際に書き換えないといけないのはLinux向けのビルドならプロジェクトルートの CMakeLists.txt 、Android向けなら /proj.android/app/jni/Android.mk を書き換える。
上記開発環境のもとではproj.android-studio以下のファイルじゃない。
proj.android以下のファイル。

他の環境は知らない。

放っておくと忘れきってまた同じ所でハマって血の涙を流すことになりそうなのでメモ。
知っている人からすれば何だそんなことかという内容。聞ける人が近くにいないと時間がたくさん失われるから新規に何か技術を習得しようという人は母国語が通用する範囲で素人にまで十分以上に普及しているものを使うのが良いよ。本当に。

色とか迷い中

2015年3月2日 イラスト
落描き20150222_3
落描き20150223_2

なんとも。なんと言うか、「ああ、上手だね」みたいな。一線を越えられていない感じが。

割とどの絵も全体にそうなんだけど。
ここはもうひと頑張りしたいところ。

そこで手を打ってしまうのか?みたいな話なのです。ここで装備していくかい?みたいな。

あと、どうでも良いけど、二枚目の構図はモデル写真なんかでよく見かけるなと描いてから思った。

こういうのばっかりずらっとまとめた本がほしいのです。

2014年5月5日 イラスト
落描き20140504

別にポールダンスが良いというわけじゃないんだけど、全体におっきい感じにずらっと。
事故っても大きな怪我にならなそうな安心感がほしいのです。

背が高くて横にも大きめだとバッチリなんじゃないでしょうか。怪我しにくそうなイメージ。

肉肉しい。

WindowsでMyPaint使ってみたりブラシ追加してみたり

2010年8月1日 雑記

Windows機が導入されたので早速落書きしてみた。
で、インストールしただけじゃ普段使ってるブラシが入ってないので早速ちんこペンとか導入。

導入方法は設定ファイル書き換えるやり方とかあるっぽいんだけども、そんな無駄なことしなくてもファイルをブラシフォルダにコピーするだけでいけるので以下、軽く解説。

  1. まずはMyPaintを起動。起動すると『.mypaint』っていうフォルダが Windows7だと『C:Usersusername』以下に作成される。
  2. いったんMyPaintを終了して、1で作成された.mypaintフォルダの中の『brushes』というフォルダにブラシ定義ファイルをコピーするか、移動する。
  3. MyPaintを再度起動すると何事もなかったかのように新しいブラシが並んでる!
  4. ・・・っ!?素敵!!あなた愛してる!!

そんな感じでブラシを追加して、早速落書きしてみたんだけど、なんだか長い線がカクカクする・・・クソWindowsめ・・Ubuntu環境と同じ機材をつないでやったというのに。

Visitorsでログ取りするスクリプトに恥ずかしいバグが・・・

2010年7月4日 スクリプト関連, 雑記

何だか2日に実行し忘れて後日処理を行ったときの月次処理が行われないとか、圧縮ファイルを作るときに含まれているべきファイルが抜けているとか色々恥ずかしい感じのところを修正した。
使い方はこのページにある通り

#!/bin/bash
### kotokoilogs_v3.1
drv () {
    cat access_log${2} >>acl${1}.txt
    visitors -A -m 250 acl${1}.txt >acl${1}.html
}
ext () {
    local rnmMt=`date -d "$(( 2 + ${dag} )) days ago" '+%Y%m'`
    echo ${rnmMt}
    mv acl1.txt acl${rnmMt}.txt
    mv acl1.html ./monthly/acl${rnmMt}.html
    zip -5 acl${rnmMt}.zip acl${rnmMt}.txt ./monthly/acl${rnmMt}.html ./daily/*.*
    rm acl${rnmMt}.txt ./daily/*.*
    cp access_log${2} acl1.txt
}
logs () {
    wget -P "/home/user/dir/logs" "ftp://ID:PASS@domain/../logs/access_log${2}"
    drv 2 ${2}
    local Dt=`date -d "${dag} days ago" '+%d'`
    case "${Dt}" in
        #今日は2日です
        02 ) ext 0 ${2} ;;
        #今日は2日ではありません
        * ) echo "通常処理" ;;
    esac
    drv 1 ${2}
    visitors -A -m 250 access_log${2} >./daily/${ymd}.html
    rm "access_log${2}"
    case "${1}" in
        0 ) echo "完了" ;;
        * ) epiphany ./daily/${ymd}.html acl1.html acl2.html ;;
    esac
}
cd '/home/user/dir/logs'
case "${2}" in
    [1-6] ) dag=${2}
    bkdate=_${2}
    ;;
    * ) dag=0 ;;
esac
ymd=`date -d "${dag} days ago" '+%Y%m%d'`
case "${1}" in
    0 ) logs 1 ${bkdate} ;;
    1 ) epiphany ./daily/${ymd}.html acl1.html acl2.html ;;
    * ) logs 0 ;;
esac
### ${ymd}.html -- 日次
### acl1.html -- 月次
### acl2.html -- 累積

変数で遊んでみるとか。

2010年6月18日 スクリプト関連, 雑記

多分この二箇所が一番楽しめるところ。
ここと

test03 () {
    $1 doukashira
}

ここ

${test[2]} echo

へぇっていう感じに。

#!/bin/bash
test03 () {
    $1 doukashira
}
test=( test01 test02 test03)
for (( i = 0; i < 6; i++ ))
{
    test1=( `echo test0${i}1 test0${i}2 test0${i}3` )
    ttat[$i]=${test1[*]}
}
echo ${test[*]}
echo ${test1[*]}
${test[2]} echo
echo ${test[1]}
echo ${ttat[*]}
echo ${ttat[4]}
bbb=( ${ttat[2]} )
echo ${bbb[*]}
echo ${bbb[1]}

変数名に意味はありません。

それなりに可変長でランダムな文字列とかsplitっぽいものとか。

2010年6月14日 スクリプト関連, 雑記

もっとマシなやり方もあるかもしれないけども、こんな感じのとか。

#!/bin/bash
echo $RANDOM | openssl sha1 | cut -c $((($RANDOM % 10) + 1))-$((($RANDOM % 10) + 20))

誰得なsplitっぽいものとか。

#!/bin/bash
split () {
    rtstr=( `echo ${2} | sed “s/${1}/ /g”` )
}
split $@
echo ${rtstr[*]}

6月末なんてすぐ来ちゃうからちょっとずつでも進めていかないと。
・・・地味にあせる。