俺、サーバの移転が終わったから更新再開するんだ・・・。

2014年5月4日 イラスト, 雑記
落描き20140320

3月中旬には既に準備は終わっていたんだけども、なんとなく面倒くさくてズルズルと放置してサーバの契約更新期限ギリギリでやっと作業に手を付けたんだよ。
結果、大した作業でもなく、気分だけでどれだけ作業を過大に評価していたんだろうなと、ちょっと思ったわけです。

とはいえ何しろ働いたら死ぬ程度の面倒くさがりなので、そこはもう命がけなわけなのです。

録画予約の自動化ももうちょっと手を掛けずに放置運用できるようにできたらなぁとか、いい加減、立体も2年以上ほとんど手付かずになっているので再開したいなぁとか、LMMSもあんまり触れてないなぁとか色々と心残りな部分がいっぱいあって、どこから手をつかたものかと思ったりもしててなんとも歯がゆい日々なのです。

別に仕事してて忙しかったとかではないんだけども。今年の頭に打合せに行ったアメーバのは、結局、合見積のために使われただけだったし。タダで。

アメーバ絶対許さん。

それはともかく、おっぱい描きました。おにくちゃんだよ。おしまい。

日付に頼らずにバックアップの世代管理

2013年11月4日 Linux, スクリプト関連

先月の頭あたりにツイートしたきり放置してたやつ。
世代管理というとdateコマンドで日付を特定して古い日付のを削除して・・・とか思いがちだけど、たまたまサーバが落ちてましたとか電源切ってましたとかで削除されなかった時にゴミが残り続けてしまうのでファイル数上限を設定する方が上等かなと。

#!/bin/bash

cd "/filedir/daily/"
dt=`date +%Y%m%d%H`
/usr/bin/crontab -l > "tablog${dt}.txt"
fl=`ls | wc -l`
fn="${1}"
if [ -z "${fn}" ]
then
  fn="10"
fi
if [ ${fl} -gt ${fn} ]
then
  rmf=$(( ${fl} - ${fn} ))
  rm `ls | head -${rmf}`
fi

Qiitaに初投稿しちゃおうかと思ったんだけど、その前にこっちで出しとく。
なぜならQiitaは自分のホームではないから。
既にgithubでは公開済みだし。

半端ないアウェー感。

WEBラジオ落として聞くー

2013年10月28日 Linux, スクリプト関連

こんなの書いてみた。
引数でasxファイルを渡してやるとmimmsで/tmpにダウンロードしてくれるの。
リンクのURLって引用符で括ってあれば割と簡単に抽出できるんだね。

grepの-oオプション便利!

#!/bin/bash
cd /tmp/
fln=( ${@} )
for (( i = 0; i < ${#}; i++ ))
{
  mimms `cat ${fln[i]} | grep HREF | grep -o "[@-~].*" | sed "s/"//g"`
}

IEユーザーを甘やかしてはいけないと思うのです

2013年10月26日 雑記
落描き20131026

正常に表示できてしまうからいつまでもIEを使い続けるのです。
正常に表示できなくなれば、使わないのです。
IE6死ねとか言いながら、頑張って正常表示できるようにしてしまってはダメなのです。
できるからと言ってやってあげてはダメなのです。

手足が腐ってもげてしまうのです。

腐り落ちた手足から生まれるのは腐臭を放つデジタル・ディバイドであり、生きる価値のない虫けらなのです。
生きる価値を求めてテレビを見るといいよ。

おっぱい!!

ひと通りの機能が追加されるまで録画自動化スクリプトのことが頭から離れなくて結構しんどかったから、今日はこんな感じ。昨日一段落ついたから気が向いたら他のことはじめるんだー。

Linuxで録画予約を自動化するスクリプト書いた

2013年10月21日 Linux, スクリプト関連

2013/11/13 追記 :
recdgen.shを更新しました。iepg.listに特番の番号を放置した時、受信できない放送局の番組に番号がそのまま引き継がれて正常に録画ができなくなる可能性があったので、ch.listに登録の無い局に出会った時に該当番号を削除する処理を追加。
blog記事中のスクリプトは更新済みです。

2013/10/25 追記 :
recdgen.shに録画情報のチェック機能を追加しました。
翌週の放送がないときは録画しない、すでに放送された番組のデータが残っていたら最新のものに差し替える、録画情報がおかしい時は録画予約に反映しないなど。
その他、細かく修正を行なっています。詳細な変更点はgithubで確認してください。
blog記事中のスクリプトは更新済みです。

2013/10/24 追記 :
recdgen.sh、rectv.shを更新しました。
recdgen.shの変更点は、設定方法の変更とreadmeに記載されていた挙動とずれていた部分の修正。
rectv.shの変更点は、設定方法の変更です。recdgen.sh、rectv.shともにディレクトリの設定を変更しなくても実行権限をつけるだけでそれなりに動くようになりました。rectv.shのhddの設定は必要です。
blog記事中のスクリプトは更新済みです。

2013/10/23 追記 :
recdgen.shを更新しました。
変更点は、エラー処理の追加、無駄な処理の削除、iepg.listの末尾のアイテムを取りこぼす可能性があった処理の修正、問題箇所がふわっとわかるかもしれないエラーログ出力の追加です。
記事中のスクリプトは更新済みです。

PT3で録画サーバを構築して1年とちょっと。
これまでなんとなく手入力でcrontabに録画予約を登録していたんだけども、いい加減面倒になってきたので、この際だからと思って録画予約を自動化するスクリプトを書いてみたよ。
LinuxMint13で動くよ!!Shellscriptだよ!!!
これに関しては既存のソフトウェアなんかもたくさん書かれていて車輪の再発明もいいところなんだけど、既存のものはSQLを使ってたりして事前の準備が面倒すぎるので、お勉強のついで。

スクリプト2つと設定ファイル3つで動くよ!LAMPなしでいけちゃうよ!!やったね!!

スクリプトのダウンロードはgithub(右側 Download ZIP)ここ(rectv.zip)から

使い方はZIPファイルの中のReadme読んでください・・・
一応必要十分な情報は盛りこんであるはずだから。
なんというかReadme書ききったらもう気力が残ってない。マニュアルとか苦行すぎるw

あとこれはかなりどうでも良い事なんだけども、
recdgen.shのcrontabのjob登録のしかたがかなり乱暴なので、気になるならは自分で直してね。
そのままでも不都合なければそのままでも動くけども。

それからrecdgen.shの実行前には必ず crontab -l > filename してね。

やらないでcrontab飛んだー!!とか言われても知らんがなwwwwwwwwwwwとしか言えないから。
ちゃんと注意書きしたからね。

それからこれかなり大事な部分、
録画に失敗しても責任取らないし取れないから事前に十分な動作テストを行なってから使ってください。

一応スクリプトすぐ読めるように置いときます。

この投稿の続きを読む »

2年3ヶ月ぶり!

2013年10月16日 ToDo, イラスト
落描き20131014

2年3ヶ月ぶりの更新。とりあえずここまで塗ってみたけどもこの状態で壁紙にしてみたらやっぱり途中でいらっしゃいますよね?っていう感じになったので追々情報量を増やしていくという事にして寝かせておく予定。

でもその前にテーマファイルのブラッシュアップをして早めに完成させてしまう予定。更にそのあとはついにlmmsjpwikiにとりかかるわけです。

あとはpagenationとか試してみたいので、その辺もそのうち。